ヘルプセンター
background
従業員リスト・従業員情報

複数の従業員情報を一括で登録する

対象:
労務管理プラン人事・労務エッセンシャルプランプロフェッショナルプラン¥0プランタレントマネジメントプランHRストラテジープラン

CSVファイルやExcelファイルを利用して、複数の従業員情報をまとめて登録する方法を説明します。

事前準備

従業員情報の登録にあたり、あらかじめ従業員項目の設定とシステム標準マスターの登録を完了させる必要があります。 設定方法はカスタム従業員項目を追加するおよびマスターデータの管理とはを参照してください。

一括登録できる従業員情報

一括登録できる従業員情報は、操作するアカウントが更新権限を持つ項目のみです。 従業員項目の更新権限については、【一覧】権限設定の[従業員関連]で制御できる内容を参照してください。

1. 従業員の一括登録画面に移動

ヘッダーの[従業員管理]>[新規登録する(ファイル)]を押して、一括登録画面に移動します。

画像を表示する

2. 従業員の一括登録用ファイルをダウンロード

[CSV形式のファイル]または[Excel形式のファイル]を押して、ファイルをダウンロードします。

画像を表示する

3. ファイルを編集

[各セルに入力可能な文字列一覧]および【一覧】従業員情報の一括登録・更新用CSVの項目を参照して、従業員情報を入力します。

注意点をまとめた事前チェックリストをあわせて活用してください。

適用日を指定する場合

人事・労務エッセンシャルプラン、タレントマネジメントプラン、HRストラテジープランを利用している場合、適用日を指定して登録できます。

ファイルの最右列に「適用日」列を追加して、適用日を指定してください。

ファイルに部署や雇用形態などのマスターデータやカスタム項目名を含む場合は、「適用日時点で存在する情報」を「適用日時点の名称」で指定する必要があります。

過去の日付を指定して従業員リストを表示するを参照して、従業員リストで過去の日付を指定のうえ、適用日時点の情報を確認してください。

画像を表示する

4. ファイルを添付して[取り込み]を押す

[ファイルを選択]からファイルを添付し、[取り込み]を押します。

5. 結果を確認

処理の結果を[共通設定]>[バックグラウンド処理]から確認します。

[状態]欄が[完了]の場合、一括登録は完了です。

[状態]欄が[完了(エラーあり)]または[失敗]の場合は、エラーが発生しています。

[バックグラウンド処理]の画面で処理名の欄を押して、エラーの詳細を確認し、エラーを解消してください。

あわせて、Q. エラーが出たり、処理に失敗した場合は?およびQ. 従業員情報の一括登録・更新で、「原因の判定が行なえなかったエラー」が出た場合は?を参照してください。

画像を表示する