ヘルプセンター
background
通勤経路検索

通勤経路検索機能とは

対象:
有料オプション

通勤経路検索とは、通勤に関する入力フォームを用意して、従業員の通勤経路と通勤費を管理しやすくする機能です。

通勤経路検索機能は有料オプション機能です。

通勤経路検索機能のインストールは、SmartHR基本機能から操作できません。

通勤経路検索機能でできること

通勤経路検索機能では、株式会社ナビタイムジャパンが提供している「NAVITIME API」を利用しています。

ルート検索やスポット検索、地図表示などを行なうAPIと連携しているため、地名・駅名・経路・料金などを正確に取得できます。

これにより、従業員の入力ミスを防いだり、管理者が通勤経路や通勤費を確認したりする負荷の低減が見込めます。

あらゆる通勤手段に対応

電車・バス、新幹線、自動車・自動二輪・原動機付自転車、徒歩・自転車、飛行機から通勤手段を選択できます。

就業規則にあわせた設定が可能

定期期間は6ヶ月のみから選択させる、最短ルートを優先して検索結果に表示させるなど、自社の就業規則に合わせて設定できます。

カスタム従業員項目として自動生成

従業員が利用できる通勤手段について設定した通勤経路フォームを作成すると、カスタム従業員項目として自動で生成され、従業員情報で通勤経路を管理できるようになります。

通勤経路検索機能に関するよくある質問は、下記のヘルプページを参照してください。

通勤経路検索機能の利用シーン

通勤経路検索機能の利用シーンを説明します。

従業員が入社するとき

従業員が入社する際に、通勤経路と通勤費を収集します。

収集する際の設定については、入社手続き時に通勤経路を従業員から収集する際の設定はありますか?を参照してください。

従業員が転居するとき

従業員が転居する際に、すでに登録されている通勤経路と通勤費を更新します。

人事・労務エッセンシャルプランをご利用の場合は、申請機能を利用して、従業員に変更を依頼できます。

従業員から申請された情報を、管理者が確認して承認すると、情報が更新されます。