ヘルプセンター
background
分析レポート

データセットとは

対象:
プロフェッショナルプラン有料オプション人材マネジメントプランHRストラテジープラン

分析レポートでグラフを作成するために必要な「データセット」について説明します。

データセットの概要

分析レポートは、SmartHRに登録されているデータをもとにグラフを作成し、レポートとして自由にまとめられる機能です。

グラフの作成に必要な情報を1つにまとめたものを分析レポートでは「データセット」と呼び、1つの単位として管理しています。

データセットには以下3つの要素が含まれ、それぞれ設定が必要です。

  • データソース:情報の引用元が「従業員情報」か「給与明細情報」かを示すもの
  • データ項目:データソースに含まれる最小単位の情報(例:従業員情報の[姓][名]など)
  • テーブル:データソースに含まれる情報のうち、どの情報をグラフに使うかを設定したもの

続いて、「データソース」と「データ項目とテーブル」について説明します。

データソースとは

SmartHRから引用するデータは以下の2つに分けられ、分析レポートではこれらの総称を「データソース」と呼びます。

  • 従業員情報(人員数、入退社数、平均年齢、平均勤続年数等)
  • 給与明細情報(平均給与、給与レンジ、平均残業時間等)

例:データセット新規作成時に表示される画面

画像を表示する

データセットに設定できるデータソースは、いずれか1つです。

データソースを選択後、グラフの要素として使いたい「データ項目」を設定します。

データ項目、テーブルとは

データ項目

グラフを作成する前に、データソースとして設定した従業員情報・給与明細情報から「どの情報を読み込むか」を選択します。

分析レポートでは、[姓][名][勤務年数]など最小単位の情報を「データ項目」と呼びます。

例:データ項目の設定画面

画像を表示する

例えば、「従業員情報」のデータソースをもとに「部署ごとの入社年月日」のグラフを作成したい場合は、データ項目として[部署][入社年月日]を選択します。

テーブル

データ項目を選択すると「テーブル」が作成されます。

データソースからどの情報を読み込むか、任意で設定したデータ項目の集まりを「テーブル」と呼びます。

1つのデータセットには1つのテーブルを作成でき、そのテーブルをもとにして複数のグラフを作成できます。

画像を表示する

よくある質問

Q. テーブルに表示されているデータ項目を選びなおすには、どうしたらいいですか?

A.[編集]をクリックした先の画面で、テーブルを編集してください。データ項目を選択できる画面が表示されます。

テーブルを作成・編集する

_____________SmartHR.png画像を表示する

Q. データセット作成後、データソースは変更できますか?

A. いいえ、データセット作成後にデータソースの変更はできません。

作成したデータセットを削除し、データセットを作成しなおしてください。

データセットを作成・編集・削除する