ヘルプセンター
background
年末調整

Q. 従業員に「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を作成してもらうには?

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

A. 年末調整のアンケートを従業員に依頼し、従業員が最後まで回答すると「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が作成できます。

従業員が下記に該当する場合は、年末調整のアンケートで「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を作成してください。

  • 今年の収入が2,000万円を超えるなどの理由で年末調整は不要だが、来年の扶養控除等(異動)申告書を作成したい場合
  • 12月入社(翌年給与支給)で年末調整は不要だが、来年の扶養控除等(異動)申告書を作成したい場合

注意事項

従業員を年末調整の「対象外」にすると、アンケートの依頼ができません。

誤って従業員を年末調整の「対象外」としてしまった場合は、依頼ステータスを「未依頼」に戻し、再度、依頼をしてください。

対象外のままだと、「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を作成できません。

詳しくは、下記のヘルプページをご覧ください。

年末調整のアンケートに回答すると、仕様上、不要な書類も作成します。

大変申し訳ございませんが、「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」だけを作成することはできません。

従業員が年末調整のアンケートに回答すると、下記の書類を自動で作成します。

  • 今年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  • 来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  • 給与所得者の基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書

「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」以外の書類が不要な場合は、下記のヘルプページを参考に書類を削除してください。

保険料控除や住宅ローン控除についての設問は回答不要です。

年末調整のアンケートで保険料や住宅借入金等特別控除の情報を入力すると、「給与所得者の保険料控除等申告書」や「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」が作成されてしまいます。

そのため、「保険料控除を申告しますか?」「住宅ローン控除を申告しますか?」の設問には、「いいえ」と回答するよう案内してください。

詳細は下記をご覧ください。

「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」のみ必要な場合に回答が不要な設問

「来年の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」のみが必要な場合は、年末調整のアンケートにすべて回答する必要はありせん。

特に保険料控除や住宅ローン控除に関する設問は多くの情報を入力する必要があるため、従業員の年末調整の負担を軽減するためにも、回答しなくてよい設問にはヒントメッセージなどで案内をつけることをおすすめします。

なお、設問2と設問53は、申告書を作成するために、下記のように回答をお願いします。

設問2「退職予定はありますか?」に「いいえ」と回答する

アンケートを最後まで進めるために、設問2「退職予定はありますか?」には「いいえ」(退職予定がなく、年末調整の対象である)を選択する必要があります。

画像を表示する

設問53「あなたの今年(2022年)の給与収入見込み額を入力してください」で[給与収入額]欄に「2,000万円」と入力する

今年の給与収入額が2,000万円を超える見込み場合、[給与収入額]欄には「2,000万円」と入力し、[次へ]をクリックするよう案内してください。

[給与収入額]欄には、2,000万円を超える金額を入力できません。

画像を表示する

設問101「今年(2022年)年末調整で保険料控除を申告しますか?」に「いいえ」と回答する

「いいえ」を選択するよう案内してください。

「はい」と回答すると、保険料の入力に関する設問に進み、対象従業員が回答する必要のない設問に移動してしまいます。

画像を表示する

設問200「年末調整で住宅ローン控除を申告しますか?」に「いいえ」と回答する

「いいえ」を選択するよう案内をしてください。

「はい」と回答すると、住宅ローン控除に関する設問に進み、対象従業員が回答する必要のない設問に移動してしまいます。

画像を表示する