ヘルプセンター
background
文書配付

従業員が住所入力できる書類テンプレートを作成する

対象:
有料オプション

テンプレート変数[住所セット]を使って、SmartHR に招待前で従業員情報の住所の項目が済んでいない従業員に、住所を入力してもらう書類テンプレートの作成手順を紹介します。

書類の確認・合意時に、住所入力も依頼できる条件

文書配付機能から住所の入力依頼をできるのは、以下の条件を満たす場合のみです。

  • SmartHR への招待が済んでいない
  • 依頼に使う書類テンプレートに、テンプレート変数[住所セット]が挿入され、[従業員による入力・変更を許可]が有効になっている

テンプレート変数については、【一覧】書類テンプレートに挿入できるシステム標準項目を参照してください。

1. 書類テンプレートに[住所セット]を挿入

[書類テンプレートの編集]画面で、従業員の住所を表示・差し込みさせたい箇所にカーソルを置き、[SmartHRのデータを挿入する]アイコンより、[従業員]>[現住所]>[住所セット]の順で押します。

__________2022-07-19_15_10_23.png画像を表示する

[住所セット]を押すと、カーソルを置いていた場所にテンプレート変数[住所セット]が挿入されます。

__________2022-07-19_15_10_43.png画像を表示する

編集画面下部にある[登録]を押すと変更内容を保存して、書類テンプレート詳細画面が表示されます。

__________2022-07-19_15_12_49.png画像を表示する

2. [従業員による入力・変更を許可]の項目にチェックを入れ、[更新]を押す

書類テンプレート詳細画面の[編集]を押し、再度、[書類テンプレートの編集]画面を表示します。

__________2022-07-19_15_38_12.png画像を表示する

[書類テンプレートの編集]画面下部にある[従業員による入力・変更を許可]>[従業員/現住所/住所セット]の項目にチェックを入れ、[更新]を押すと、署名時に住所入力を依頼する設定が完了します。

__________2022-07-19_15_40_38.png画像を表示する

3. SmartHRへの招待と文書配付機能の依頼を同時に送る

SmartHRに招待が済んでいない従業員に依頼を送る手順は、ヘルプページを参照してください。