ヘルプセンター
background
設定

メールが届かない原因とエラーの確認方法

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

従業員にSmartHRからのメールが届かない場合の原因と対応方法です。

必要に応じて、エラーの確認方法もご覧ください。

メールが届かない原因

入力したメールアドレスが誤っている

入力したメールアドレスに誤りがある場合があります。

対応方法

入力されたメールアドレスが正しいかをご確認ください。

アカウントのメールアドレスは[個人設定]>[メールアドレス設定]で変更・確認が可能です。

メール受信が拒否設定されている

キャリアメールの場合は、「PC からのメールの受信拒否」や「URL 付きメールの拒否」などの設定により、正しく受信できない場合があります。

対応方法

「smarthr.jp」ドメインからのメールを受信できるよう設定してください。

以下は、キャリア別の対応方法です。

  • docomo

指定受信/拒否設定 | お知らせ | NTTドコモ へアクセスし、該当する設定方法を参考に「smarthr.jp」 を受信リストへ追加してください。

  • au

受信リスト設定 | 迷惑メールフィルター機能 | au へアクセスし、該当する設定方法を参考に「smarthr.jp」を受信リストへ追加してください。

上記を設定しても受信できない場合は、 なりすまし規制 | 迷惑メールフィルター機能 | au の設定変更をお試しください。

  • Softbank

迷惑メールの受信許可・拒否設定をする | 迷惑メールでお困りのとき | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク へアクセスし、該当する設定方法を参考に「smarthr.jp」を受信許可リストへ追加してください。

  • キャリアメール以外の場合:Google Workspace

Gmail で IP アドレスをホワイトリストに登録する|Google Workspace 管理者 ヘルプ を参考に、送信元 IP アドレス 「168.245.113.131」をホワイトリストへ追加してください。

RFC違反のメールアドレス

RFC違反のメールアドレスには、SmartHRから通知メールが届かない場合があります。

対応方法

RFCに準拠したメールアドレスに変更してください。

メールアドレスに大文字が含まれている

SmartHRでは、登録されたメールアドレスはすべて小文字に変換されます。

たとえば、 「SmartHR@smathr.co.jp」というメールアドレスを登録した場合、 「smarthr@smarthr.co.jp」というメールアドレスに変換されます。

そのため、メールの受信側のサーバーが大文字と小文字を区別して管理している場合、SmartHRからのメールを受信できません。

対応方法

英字部分はすべて小文字にし、RFCに準拠したメールアドレスに変更してください。

エラーの確認方法

SmartHRから送信したメールが従業員に届かなかった場合、[共通設定]>[メールアドレスアカウント]/[社員番号アカウント]>[一覧]の従業員のメールアドレスに[!]が表示されます。

[!]にカーソルをあわせると、メールが届かなかったエラー原因を確認できます。

[!]が表示されている間は、再度送信の操作をしても、システム上で配信が停止してしまうおそれがあります。原因を解消して、再度操作してください。

メールアドレスアカウント

画像を表示する

社員番号アカウント

画像を表示する

エラーの意味

バウンス

送信したメールが受信側メールサーバに拒否されたときに発生するステータスです。

よくある発生原因としては、下記が挙げられます。

  • メールアドレスのスペルに誤りがある
  • 存在しないメールアドレスが指定されている
  • 宛先メールボックスが一杯になっている

スパムレポート

メールの受信者が受信したメールを迷惑メールとして報告し、受信者側のメールサーバーからSmartHRのメールサーバーにフィードバックされたときに発生するステータスです。

ブロック

メールが受信側のメールサーバーに拒否されたときに発生するステータスです。

これはメッセージ自体に起因する拒否であり、宛先メールアドレスは問題ありません。

たとえば、送信元のIPアドレスがブラックリストやブロックリストに登録されていたり、メールのコンテンツが受信側のメールサーバーによってフィルタリングされて発生することがあります。

受信設定の確認方法は、同ページの「2. メール受信が拒否設定されている」をご覧ください。

無効なメール

メールの標準フォーマットに則していないメールアドレスや、受信側のメールサーバーが存在しないメールアドレスにメールを送信した場合に発生するステータスとなります。

“@” がない、特定の記号やスペースがある、といったメールアドレスはこれに含まれます。

SmartHRのメールサーバーだけでなく、受信側メールサーバーが無効だと判断する場合もあります。