ヘルプセンター
background
手続き

退職の手続きを作成する

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

トップページの「退職の手続き」から、退職の手続きを作成できます。

このページでは、「協会けんぽ」の場合を例に、手続きの流れを説明します。

1. トップページの[退職の手続き]をクリック

トップページにある[退職の手続き]をクリックすると、退職者を選択する画面に移動します。

画像を表示する

2. [対象の従業員]と[退職日]を入力

[対象の従業員]を選択し、[退職日]を入力して[次へ]をクリックすると、書類内容を入力する画面に移動します。

[退職日]に入力した日付の翌日に、在籍状況が自動で[退職済]に変更されます。

画像を表示する

3. 健康保険・厚生年金保険 被保険者資格喪失届に関する情報を入力

喪失原因や保険証回収の有無など、健康保険・厚生年金保険 被保険者資格喪失届に関する情報を入力します。

この画面はスキップをして、後で情報を追加することもできます。

画像を表示する 画像を表示する

画面最下部にある[次へ]をクリックすると、[雇用保険被保険者資格喪失届]の入力フォームへ移動します。

4. 雇用保険被保険者資格喪失届に必要な情報を入力

喪失原因や離職票交付希望の有無など、雇用保険被保険者資格喪失届に関する情報を入力します。

画像を表示する

氏名が変わっている場合は、[氏名変更]の項目にて新氏名を入力できます。

画像を表示する

[完了]をクリックすると、ToDoリスト画面に移動します。

5. 作成された書類やToDoリストを確認

画面左側にある[関連書類]欄にて、作成された書類を確認できます。

[関連書類]欄の書類名をクリックすると、各書類のプレビューや編集ができます。

画像を表示する

作成された手続きは、トップページの[手続きToDo一覧]からいつでも確認できます。

トップページに表示されていない場合は、右下の[一覧を見る]から確認できます。

「退職証明書」を「社会保険喪失連絡票」の代わりとして使う

退職の手続きで作成される「退職証明書」は 「社会保険喪失連絡票」の代わりとして使える 場合があります。

従業員から「社会保険喪失連絡票」の作成を求められた際は、「退職証明書」でも代用できるかを確認のうえ、ご活用ください。

画像を表示する