ヘルプセンター
background
従業員サーベイ

Q. サーベイを「匿名で扱う」とどうなる?

対象:
プロフェッショナルプラン有料オプションタレントマネジメントプランHRストラテジープラン

A. 回答から個人を特定できなくなります。また、回答者が3名以下の部署・雇用形態がある場合、回答データの表示や分析に制限があります

「匿名で扱う」設定にしたサーベイは、個人の特定を防ぐために、部署と雇用形態以外の回答者のデータを取得しません。また、回答が4名分以上集まらないと結果が閲覧できません。

回答数によってはクロス集計や回答CSVの出力も制限されるため、結果の分析に支障が生じる可能性があります。

回答の収集を開始した後は、匿名で扱う設定を無効にできないため、この設定を使用する際は、十分にご検討ください。

詳しくはサーベイの回答結果を匿名で扱う設定にするを参照してください。

具体例

全社員を対象としたサーベイを実施し、そのうち営業本部/東日本グループ/関東チームという階層の部署ではそれぞれ1名/4名/3名の回答が得られたとします。

結果の表示

4名分以上の回答が集まっているため、全体の結果は問題なく表示されます。 部署と雇用形態での検索はできません。

クロス集計の表示

クロス集計には「東日本グループ(4名)」の回答データのみ表示され、「営業本部(1名)」および「関東チーム(3名)」の回答データは除外されます。

例えば[列の表示項目]「部署階層1」を選択して「営業本部」と表示した場合、個人を特定するサーベイであれば「営業本部+東日本グループ+関東チーム」の8名分が表示されますが、匿名で扱うサーベイでは「東日本グループ」の4名分しか表示されません。

回答CSVの書き出し

[部署]を書き出し対象として選択した場合、回答CSVには「東日本グループ(4名)」のみ出力されます。

書き出し対象の従業員項目を選択しない場合は、8名分のデータが出力されます。