ヘルプセンター
background
従業員リスト・従業員情報

従業員リストを「労働者名簿」として利用する

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

労働基準法で定められている「労働者名簿」は、必須項目が記載されていれば、その様式は限定されていません。

ここでは、SmartHR の従業員リストを「労働者名簿」として利用するためのカスタムリストの使い方を紹介します。

「労働者名簿」に必要な項目とSmartHRの従業員情報

「労働者名簿」で記載すべき項目は以下の8項目で、SmartHRではシステム標準項目として設けられています。

労働基準法で定められている項目SmartHR システム標準項目
氏名氏名
生年月日生年月日
履歴項目グループごと履歴一覧画面
性別戸籍上の性別
住所現住所
従事する業務の書類業務内容
雇入の年月日入社年月日
退職の年月日およびその原因退職年月日、退職事由

従業員リストでは、履歴以外の「労働者名簿」の必須項目を抽出したカスタムリストを作成・保存することで、「労働者名簿」として利用できます。

履歴は、従業員情報の画面で[業務情報]、[部署情報]などの項目グループごとに変更履歴を確認できます。

「労働者名簿」として利用できるカスタムリストを作成する

1. 画面左上にある[フィルタ]をクリック

従業員検索画面の左上にある [フィルタ] をクリックすると、条件の追加・編集ができるフィルタ設定画面が表示されます。

画像を表示する

2. 在職中の従業員のみが表示される条件を設定する

以下の条件を追加して [適用] をクリックすると、「労働者名簿」の対象となる従業員が表示されます。

[在籍状況][が次に等しい][在職中]

and

[退職年月日][が空である]

画像を表示する

3. 表示項目を設定する

[表示項目] をクリックすると、[表示項目の設定]画面が表示されます。

画像を表示する

[表示項目の設定]画面の[表示項目]を、「労働者名簿」に必要な以下の項目に変更します。

社員番号と氏名は、従業員リストで必ず表示される項目なので、変更できません。

  • 生年月日
  • 現住所
  • 業務内容
  • 入社年月日
  • 退職年月日
  • 退職事由
画像を表示する

[適用] をクリックすると、設定した項目が表示されます。

画像を表示する

4. カスタムリストを保存する

[新しい設定として保存] をクリックすると、リスト名の設定画面が表示されます。

画像を表示する

「労働者名簿」などリスト名を入力し、[作成] をクリックすると、カスタムリストが保存されます。

カスタムリストの保存画面画像を表示する

カスタムリストは、従業員リスト画面の左にあるプルダウンリストに追加されています。

従業員リスト.png画像を表示する