ヘルプセンター
background
年末調整

年末調整の依頼一覧から従業員を削除する

対象:
労務管理プラン人事・労務エッセンシャルプランプロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

年末調整の依頼一覧から従業員を削除する方法を説明します。

年末調整の依頼一覧から従業員を削除しても、SmartHR基本機能の情報が削除されることはありません。

なお、SmartHRで従業員情報を更新し、最新情報を年末調整機能に同期したい場合は、従業員の削除と追加が必要です。

当ページで案内している手順に沿って、削除と追加をしてください。

削除にあたっての注意点

従業員を削除すると、事前に取り込んだ団体保険料や企業型確定拠出年金のデータも削除されます

削除する従業員の依頼ステータスが「未依頼」の場合、削除した従業員分の団体保険料や企業型確定拠出年金などのデータは、再度、[対象従業員設定]画面の[インポート▼]メニューから取り込めます。

なお、団体保険料や企業型確定拠出年金などのデータを再度取り込む際は、全員分のデータを取り込まず、削除した従業員に絞って取り込みしてください。

削除していない従業員に対しても取り込みが行なわれ、情報が重複して登録されます。

年末調整の対象としたくない従業員は、削除ではなく「対象外」としてください

従業員情報を削除しても、[従業員情報を同期]を押すと、削除した従業員が依頼一覧に再度追加されてしまいます。

Q. 従業員を削除したのに、従業員情報を同期したら再度従業員が追加されてしまった場合は?

1.[対象従業員設定]を押す

対象従業員設定]を押すと、年末調整の対象従業員の一覧画面が表示されます。

画像を表示する

2. 削除したい従業員を選択し、[選択した従業員を削除]を押す

削除したい従業員にチェックを入れると、従業員一覧の項目名の下にメニューボタンが表示されます。

[選択した従業員を削除]を押すと、確認画面の画面が表示されます。

画像を表示する

内容を確認して[削除]を押すと、依頼一覧から従業員が削除されます。

画像を表示する

従業員を追加する

CSVファイルを使い、任意の依頼グループに従業員を追加する手順は、下記ヘルプページを参照してください。