ヘルプセンター
background
年末調整

年末調整の依頼を「未依頼」に戻す

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

以下のような場合、当ページで案内している手順で、年末調整の依頼を「未依頼」に戻してください。

  • 提出依頼を取りやめたい
  • 依頼済みの従業員に、再度はじめから年末調整の作成を依頼したい

注意点

依頼を「未依頼」に戻すと、依頼後に入力・更新された内容はすべて消去され、依頼前の状態に戻ります。

本人情報、家族情報、配偶者情報

  • 依頼前([はじめる]を押した時点)の状態に戻ります。
  • 依頼前に収集情報を編集していた場合は、編集後の状態まで戻ります。
  • 依頼前に従業員を一覧から削除し、[従業員情報を同期]して再度追加していた場合は、同期をした時点の状態まで戻ります。

保険料控除情報

  • 依頼前([はじめる]を押した時点)の状態に戻ります。
  • 依頼前にCSVファイルやDATファイルで情報をインポートしている場合は、インポート後の状態まで戻ります。
  • インポート後、さらに収集情報を編集していた場合は、編集後の状態まで戻ります。

住宅借入金控除情報

  • 依頼前([はじめる]を押した時点)の状態に戻ります。
  • 前年から年末調整機能を利用している場合は、前年の年末調整機能からインポートした住宅借入金控除情報が紐づいた状態まで戻ります。
  • 収集情報を編集していた場合、その内容は消去されます。

前職情報

すべての情報が消去されます。

操作手順

1. 対象の従業員にチェックを入れ、[その他操作▼]>[まとめて未依頼に戻す]を押す

依頼一覧で対象の従業員にチェックを入れると、依頼一覧の項目名の下にメニューボタンが表示されます。

[その他操作▼]>[まとめて未依頼に戻す]を押すと、[パスワードの確認]のダイアログが表示されます。

画像を表示する

2. パスワードを入力し、[確認する]を押す

依頼を「未依頼」に戻すと、入力した内容が削除されるため、パスワードの入力が必要です。 SmartHRのログインパスワードを入力し、[確認する]を押します。

画像を表示する

3.[実行]を押す

内容を確認し、[実行]を押すとバックグラウンド処理が始まります。

画像を表示する

バックグラウンド処理が完了すると、年末調整の依頼ステータスが「未依頼」に変わります。

画像を表示する