ヘルプセンター
background
設定

メールアドレスアカウントに退職者権限を適用する

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

メールアドレスアカウントに退職者権限を適用する方法を説明します。

「退職者」権限とは?

退職した従業員のSmartHRアカウントの権限を「退職者」に設定し、利用できる機能を制限できます。

SmartHRのアカウントを持っている退職済みの従業員に対して、給与明細や源泉徴収の閲覧など、一部の機能だけが利用可能な状態にします。

その他、退職者権限で利用できる機能の詳細は、下記のヘルプページを参照してください。

システム標準権限が利用できる機能と操作できる範囲

退職者権限が適用される前の従業員画面

画像を表示する

※申請フォームは、HRストラテジープラン、人事・労務エッセンシャルプラン、人材マネジメントプラン、プロフェッショナルプランの場合のみ表示されます。

退職者権限が適用された従業員画面

画像を表示する

退職者権限をアカウントに適用する

1. 画面右上のアカウント名 >[共通設定]>[メールアドレスアカウント]を押す

画面右上のアカウント名 >[共通設定]>[メールアドレスアカウント]の順に押すと、メールアドレスアカウント一覧が表示されます。

画像を表示する

2. […]メニュー >[アカウントを編集する]を押す

退職者権限を適用する従業員を探し、該当する行の端にある[...]メニュー >[アカウントを編集する]を押すと、アカウントの編集画面が表示されます。

画像を表示する

3. [アカウント権限]を[退職者]に変更し、[アカウントを更新]を押す

アカウントの編集画面で、[アカウント権限]を選択するプルダウン項目から[退職者]を選び、[アカウントを更新]を押します。

画像を表示する

4. [退職者]欄に移ったことを確認する

該当従業員がメールアドレスアカウント一覧上で[退職者]欄に移ったことを確認します。

画像を表示する

メールアドレスアカウントに退職者権限を一括で適用する

1. 画面右上のアカウント名 >[共通設定]>[メールアドレスアカウント]を押す

画面右上のアカウント名 >[共通設定]>[メールアドレスアカウント]の順に押すと、メールアドレスアカウント一覧が表示されます。

画像を表示する

2. [...]メニュー >[退職済みアカウントの権限を「退職者」に一括適用]を押す

[一覧] の右端にある[…]メニュー>[退職済みアカウントの権限を「退職者」に一括適用]を押します。

画像を表示する

3. [適用]を押す

確認のダイアログが表示されますので、[適用]を押します。

画像を表示する

4. [退職者]欄に移ったことを確認する

該当従業員がメールアドレスアカウント一覧上で[退職者]欄に移ったことを確認します。

画像を表示する