ヘルプセンター
background
人事評価

計算結果フォームを設定する

対象:
有料オプションタレントマネジメントプランHRストラテジープラン

評価シートに計算式を追加するには、計算結果フォームを使います。

計算結果フォームを設定する手順を説明します。

評価シートにフォームを追加する基本的な手順は、評価シートを作成するを参照してください。

評価開始後の評価シートのフォームを編集する手順は、評価プロジェクトに取り込んだ評価テンプレートを編集するを参照してください。

1.  フォームの追加・編集画面を開く

評価テンプレート詳細画面で基本設定[評価シートの設定]を押すと、評価シートの編集画面が表示されます。

[フォームを追加]を押すと、フォームの追加画面が表示されます。追加済みのフォームを編集したい場合は、フォームの[編集]を押すとフォームの編集画面が表示されます。

2. フォームの追加・編集画面で[計算結果]を押す

[フォームの追加]もしくはフォームの編集画面の左にあるフォーム選択エリアで[計算結果]を押します。

[項目名][説明(任意)]を入力します。ただし、表組みに計算結果フォームを追加する場合は、項目名と説明が表示されません。

画面左のフォーム選択エリアで、計算結果ボタンを押した状態画像を表示する

3.[計算式]を入力

[計算式]に、同一の評価テンプレート上にある評価項目と数字、計算記号、関数を使って式を入力します。

計算結果フォームで使用できる計算記号と関数については、【一覧】計算結果フォームで使える計算記号と関数を参照してください。

評価項目を計算式に挿入する

数値入力フォーム計算結果フォーム数値が紐づけられている選択肢入力フォームの評価項目に限り、評価シート上の値を計算式で利用できます。

計算式入力エリア上の[評価項目]を押すと、評価項目の追加画面が表示されます。評価項目の追加画面は、評価シートと同じレイアウトで評価項目が並んでいます。

計算式に使いたい評価項目を押すと、計算式入力エリアに評価項目が挿入されます。

add_elements.png画像を表示する

評価項目の追加画面はドラッグで移動できます。右上の[×]を押すと、画面が閉じます。

4.[計算式を検証]を押して、計算式が使えるかを確認する

計算式エリア右下の[計算式を検証]を押して、「使用できる計算式です。」と表示されるかを確認します。

ValidateFormula.png画像を表示する

5.[表示形式]を設定する

計算結果の表示形式を、数値のまま表示するか、テキストに変換して表示するかを選択します。

詳しい説明は、計算結果をテキストで表示するを参照してください。

6.[数値の制限]を設定する

最小値と最大値を入力します。最小値と最大値に同じ値を入力すると、入力した値に等しい場合のみ、タスクを完了できるようになります。

計算結果の値が[数値の制限]に当てはまらず、従業員がタスクを完了できないときに表示されるエラーメッセージは以下の通りです。

  • 最大値と最小値に同じ値を設定した場合
    • 「更新時点の計算結果は{計算結果の値}です。{設定した値}に等しくなるようにしてください。」
  • 最大値と最小値に異なる値を設定した場合
    • 「更新時点の計算結果は{計算結果の値}です。{最小値}以上{最大値}以下になるようにしてください。」

7.[登録]または[更新]を押す

画面右下の[登録]または[更新]を押すと、計算結果フォームの設定が保存されます。