ヘルプセンター
background
年末調整

マネーフォワード クラウド年末調整に年末調整結果を取り込む

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

マネーフォワード クラウド年末調整にSmartHRの年末調整結果を取り込む際は、あらかじめ取り込み条件や注意点を確認してください。

連携方法

SmartHRの年末調整とマネーフォワード クラウド年末調整の連携については、下記のページを参照してください。

マネーフォワード クラウド年末調整 使い方ガイド SmartHRとの連携方法|Money Forward クラウドサポート

取り込まれる年末調整結果の条件

依頼一覧で[対象外]の欄に下記の「対象外・対象外候補理由」が表示されている従業員は取り込みの対象外です。

  • 対象外(紙による提出)
  • 対象外(乙欄)
  • 対象外(退職)
  • 対象外(給与支給なし)
  • 対象外(源泉)
  • 対象外(収入)
  • 乙欄対象外候補
  • 退職対象外候補
  • 源泉対象外候補

取り込みの対象外の年末調整結果を取り込みたい場合は、収集情報のCSVファイルをダウンロードしてからマネーフォワード クラウド年末調整のお問い合わせ窓口にお問い合わせください。

連携に関する確認事項

取り込まれない項目や、SmartHRで登録された内容とは扱いが異なる項目があります。

収入および所得の取り込み

SmartHRの年末調整機能で登録された「給与以外の収入および所得」は取り込みますが、「給与収入および所得」は取り込みません。

「給与収入および所得」は、マネーフォワード クラウド年末調整に別途登録してください。

前職の源泉徴収票がある場合の収入と所得の扱い

SmartHRで登録した「前職の源泉徴収票の支払金額」は、マネーフォワード クラウド年末調整には以下のように取り込まれます。

SmartHRの年末調整機能での登録内容マネーフォワード クラウド年末調整の表示
- 本人情報の[給与収入金額]欄に850万円
- 前職情報の[支払金額]欄に280万円
- [給与収入金額]欄に850万円は反映しない(給与収入は実績値が反映されます)
- [前職等]欄に280万円

「他の所得者が控除を受ける扶養親族」の情報

SmartHRで登録した「他の所得者が控除を受ける扶養親族」の情報は、マネーフォワード クラウド年末調整に連携されません。 下記ヘルプページの「「他の所得者が控除を受ける扶養親族」の判別方法」に記載の手順で、「他の所得者が控除を受ける扶養親族」がいる従業員を判別・抽出し、個別にマネーフォワード クラウド年末調整に登録してください。

SmartHRで作成した所得金額調整控除申告書の「他の所得者が控除を受ける扶養親族」について注意点と対処法

続柄の変換表

マネーフォワード クラウド年末調整に年末調整情報を取り込む際、続柄は下表のとおり変換します。

表中の「SmartHRの続柄」に記載がない続柄は、「その他」として取り込まれます。

SmartHRの続柄マネーフォワード クラウド年末調整取り込み後の続柄
実父
実母
義父義父
養父養父
義母義母
養母養母
祖父祖父
祖母祖母
長男息子
二男息子
次男息子
三男息子
四男息子
五男息子
六男以降息子
長女
二女
次女
三女
四女
五女
六女以降
里子男里子
里子女里子
孫息子孫息子
孫男孫息子
孫娘孫娘
孫女孫娘
叔父叔父
叔母叔母

よくある質問

マネーフォワード クラウド年末調整との連携に関するよくある質問です。

Q. マネーフォワード クラウド年末調整で作成した源泉徴収票のデータをSmartHRで配布するには?

MFクラウド年末調整からCSVデータをダウンロードして、SmartHRの源泉徴収票機能に取り込んでください。

ダウンロードについては、「他ソフトで年末調整計算」画面の使い方|マネーフォワード クラウド年末調整サポートを参照してください。

Q. アクセストークンを発行する際に、[リソースの制限]で設定が必要な項目は?

すべての項目の[参照][更新]にチェックを入れてください。

アクセストークンの新規発行の際にデフォルトですべての項目にチェックが入っているため、そのまま設定を完了してください。

Q. 依頼グループ単位で年末調整結果を取り込める?

はい、取り込めます。

マネーフォワード クラウド年末調整で結果を取り込む際に、依頼グループを選択できます。