ヘルプセンター
background
年末調整

年末調整機能で従業員の依頼グループを変更する

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

年末調整機能で、依頼グループ内の従業員を別の依頼グループに移動する手順を説明します。

特定の従業員の依頼グループを変更する

1. 依頼一覧画面の[対象従業員設定]を押す

[対象従業員設定]を押すと、対象従業員設定画面に移動します。

画像を表示する

2. 対象従業員の[グループを変更]を押す

依頼グループを移動する従業員の[グループを変更]を押すと、[依頼グループの変更]画面が表示されます。

画像を表示する

3.[所属させる依頼グループ]を選択・入力して[変更]を押す

[所属させる依頼グループ]を設定し、[変更]を押すと、所属する依頼グループが変更されます。

依頼グループ名の入力欄を押すと、作成済みの依頼グループ名が表示されます。

新たに依頼グループを作成する場合は、依頼グループ名の入力欄に依頼グループ名を50文字以内で入力してください。

画像を表示する

複数の従業員の依頼グループを一括で変更する

複数の従業員の依頼グループを一括で変更したい場合は、下記のヘルプページをご覧ください。

依頼グループの変更に伴う、書類や依頼ステータスへの影響

「回答期限切れ」の依頼も含め、どのステータスの依頼であっても、ステータスを変更せず、依頼グループを移動できます。

依頼グループを変更した場合、基本的に元の依頼ステータスのまま移動し、収集情報、作成された書類にも変更はありません。

ただし、「回答期限切れ」の依頼を変更する場合や、受付終了日を過ぎた依頼グループに依頼を移動する場合は、以下のとおりステータスが変わる場合があります。

「回答期限切れ」の依頼を、他の依頼グループに移動した場合

移動先の依頼グループの受付終了日が、先の日付もしくは未設定の場合

依頼ステータスは、「回答期限切れ」直前の依頼ステータスに変わります。

移動した依頼グループの受付終了日が、過去の日付の場合

依頼ステータスは、「回答期限切れ」のまま変わりません。

「回答期限切れ」ではない依頼を、受付終了日を過ぎている依頼グループに移動した場合

依頼ステータスが「依頼中」「入力中」の依頼を移動させた場合

移動させた翌日のAM8:00に、依頼ステータスが「回答期限切れ」に変わります。

依頼ステータスが「未依頼」「修正依頼中」「再回答」「回答済み」「確定」の依頼を移動させた場合

依頼ステータスは、元のステータスのまま変わりません。

すでに受付終了日を過ぎた依頼グループの受付終了日を、先の日付に変更した場合

依頼ステータスが「回答期限切れ」の依頼の場合

「回答期限切れ」のステータスのまま変わりません。

依頼ステータスが「回答期限切れ」以外の依頼の場合

受付終了日のAM8:00に、依頼ステータスが「回答期限切れ」に変わります。