ヘルプセンター
background
従業員サーベイ

Q. 年齢などの数値項目を10単位で集計するには?

対象:
プロフェッショナルプラン有料オプション人材マネジメントプランHRストラテジープラン

A. サーベイの回答CSV書き出しやクロス集計の作成時に、数値をまとめる設定をします。

サーベイの回答CSVを書き出す際や、クロス集計を作成する際に、回答者の属性(年齢、勤続年数など)をサーベイの結果や分析の集計項目として設定できます。

また、年齢を20代30代などの10年単位でまとめる以外にも、任意の単位でグループ分けできます。

回答CSVを書き出す場合

サーベイの回答をCSVに書き出すを参照し、「サーベイ回答結果の書き出し」項目の手順4.(回答と合わせて取得したい回答者属性を選択)まで操作し、画面は[回答CSVの書き出し(4/4)]へ進めます。

サンプル画像下にある[年齢][変換する]にチェックを入れると、クロス集計する際の集計単位を入力する欄が表示されます。

まとめる数値を入力して、[書き出す]を押します。

例:60歳以上と20歳以下をまとめ、集計単位を10歳ずつにする場合は、以下のように設定します。

画像を表示する

書き出された結果は、[バックグラウンド処理]からダウンロードしたCSVファイルで確認できます。

画像を表示する

クロス集計の場合

クロス集計の作成時および作成後に、数値項目の集計単位を設定できます。

  • 作成時:[分析対象の従業員項目を変更する]にチェックを入れ、[+新規作成]を押す
  • 作成後:クロス集計の画面で、[分析対象の従業員項目を変更]を押す

[分析対象の従業員項目]で数値項目を選択すると、クロス集計する際の集計単位を入力する欄が表示されます。

まとめる数値を入力して、[作成]または[保存]を押します。

例:勤続年数を30年以上と3年以下をまとめ、集計単位を3年ずつにする場合は、以下のように設定します。

画像を表示する

クロス集計の画面で[列の表示項目][勤続年数]を選択すると、設定した数値で集計項目が表示されます。

matome.png画像を表示する