ヘルプセンター
background
設定

従業員自身による情報の閲覧・更新を制限する

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

メンバー権限のアカウントが自身の情報を閲覧・更新できるかどうかは、設定により変更できます。

従業員が閲覧・更新できる情報について

デフォルトでは、メンバー権限のアカウントも自分の従業員情報(住所や連絡先など)を閲覧・更新できます。

管理者権限のアカウントが[権限]の設定に変更を加えると、従業員情報の閲覧・更新に制限をかけられます。

操作手順

1. 画面右上のアカウント名 >[共通設定]>[権限]をクリック

画面右上のアカウント名 >[共通設定]の順番にクリックし、画面左に表示されるメニューの[権限]をクリックします。

画像を表示する

2. [メンバー] 権限の[編集]をクリック

[アカウント権限]一覧にある[メンバー]権限の[編集]をクリックすると、編集画面が表示されます。

画像を表示する

3. 従業員情報の更新・閲覧を制限する

[更新]を制限する場合

[従業員情報]の下にある[更新]のチェックを外すと、すべての従業員情報を更新できないように設定できます。

画像を表示する

[システム標準項目の閲覧・更新の詳細設定]・[カスタム項目の閲覧・更新の詳細設定]の右にある[開く]をクリックすると、項目単位で権限を設定できます。

画像を表示する

画面右下の[更新]をクリックして変更を反映させると、メンバー権限のアカウントは[更新]のチェックを外した情報を更新できなくなります。

[閲覧]を制限する場合

すべての従業員情報を閲覧させない設定はできません。

[氏名][在籍状況][社員番号][事業所]は、[閲覧]のチェックが外せない仕様です。

画像を表示する

[システム標準項目の閲覧・更新の詳細設定]・[カスタム項目の閲覧・更新の詳細設定]の右にある[開く]をクリックすると、項目単位で権限を設定できます。

画像を表示する

画面右下の[更新]をクリックして変更を反映させると、メンバー権限のアカウントは[閲覧]のチェックを外した情報を閲覧できなくなります。

従業員側の表示画面

[更新]を制限した画面

従業員情報全体を更新させない設定にした場合、メンバー権限のアカウント画面では、通常[個人設定]のページに表示される情報の編集ボタン(鉛筆アイコン)が表示されなくなります。

画像を表示する 画像を表示する

また、[プロフィールの確認]画面右上に表示される[編集する]も表示されなくなります。

画像を表示する 画像を表示する

[閲覧]を制限した画面

閲覧させない設定にした項目は、メンバー権限の従業員画面では[プロフィールの確認]画面に表示されなくなります。

例:[口座情報]

閲覧許可がある場合

画像を表示する

閲覧許可がない場合

画像を表示する