ヘルプセンター
background
定額減税

Q. SmartHRの給与明細機能は、定額減税額の記載項目に対応していますか?

対象読者:
管理者・担当者向け
対象プラン:
人事・労務エッセンシャルプロフェッショナルタレントマネジメントHRストラテジー

A. はい。定額減税額は給与明細への記載が可能です

給与計算システムから出力された「定額減税(所得税)」は、以下の方法でSmartHRの給与明細に記載できます。

  • 「控除」項目として取り込む
  • 「その他」項目として取り込む
  • 給与明細の「備考欄」に記載する

給与明細の取り込み方法ごとに注意点があります。

「控除」項目として取り込む

「控除」項目として取り込む場合は、控除の各項目を合算した値と、控除の合計項目の値が一致している必要があります。

取り込んだ給与明細データが以下の状態であることを確認してください。

  • 「所得税」に減税前の金額が入力されている
  • 「定額減税額(所得税)」にマイナスの数字で入力されている

「その他」項目として取り込む

「その他」項目として取り込む場合、「定額減税額(所得税)」は控除額の計算対象になりません。

控除項目の「所得税」に減税後の金額が入力されていることを確認してください。

給与明細の「備考欄」に記載する

給与明細の「備考欄」に記載する場合、「定額減税額(所得税)」は控除額の計算対象になりません。

控除項目の「所得税」に減税後の金額が入力されていることを確認してください。