ヘルプセンター
background
従業員サーベイ

エンゲージメントサーベイ推移分析を作成する

対象:
プロフェッショナルプラン有料オプション人材マネジメントプランHRストラテジープラン

プリセットサーベイの「エンゲージメントサーベイ」を複数回実施したものを組み合わせ、推移分析を行なう方法を説明します。

定期的にエンゲージメント調査を実施して結果を分析すると、変化の傾向を把握できます。

なお、実施済みのサーベイがない場合は、サンプル分析の作成もできます。サンプルの分析を作成するを参照してください。

エンゲージメントサーベイ推移分析の画面イメージ

画像を表示する

エンゲージメントサーベイ推移分析の作成方法

1. [分析]画面で[+ 新規作成]を押す

[従業員サーベイメニュー]から[分析]を押して、分析一覧画面を表示します。

画面右上の[+新規作成]を押すと、[分析の新規作成]ダイアログが表示されます。

画像を表示する

2. エンゲージメントサーベイを選択

分析したい実施済みのエンゲージメントサーベイをすべて選択し、[次へ]を押します。

3. 質問番号と分析対象の質問を選択

[質問番号][含めない]を選択し、分析対象の質問はすべてチェックを入れたままにします。

選択後、[次へ]を押してください。

画像を表示する

4. 分析対象の従業員の条件を設定

[部署の絞り込みを][雇用形態の絞り込みを]で、[しない]を選択します。

選択後、[次へ]を押してください。

画像を表示する

5. 分析データのフォーマットと項目を選択

分析データのフォーマット、分析対象の従業員項目、行の分割指定など、各設定項目を下記のとおりに選択します。

  • [分析データフォーマット][質問への回答ごとに行を分割]を選択します。
  • [分析対象の従業員項目][部署]、[雇用形態]、[性別]、[年齢]、[勤続月数]、[所属事業所]、[役職]にチェックを入れます。(カスタム項目は任意のものを選択します。)
  • [部署階層で列を分割し、複数部署に紐付いている場合、部署ごとに行を分割する]にチェックを入れ、[タグが複数の場合、タグごとに行を分割する]のチェックは外します。

選択後、[次へ]を押してください。

画像を表示する

6. クロス集計する際の集計単位を決定

[年齢][変換する]を選択し、[60以上をまとめる]、[20以下をまとめる]、[10単位でまとめる]と設定します。

設定したら、[次へ]を押してください。

画像を表示する

7. 分析のタイトルと説明を入力

タイトルを入力したら、[作成]を押して完了です。

画像を表示する