ヘルプセンター
background
SAML/SSO認証

SAML SSO アカウントを有効化・無効化する

対象:
有料オプション

SAML認証(SSO)を設定する を参考にSAML SSOを設定し、SAML SSOを有効化することで、SmartHRへシングルサインオンでログインできます。

一括更新でSAML SSO アカウントを有効化・無効化する方法は、下記のページを参照してください。

SAML SSO アカウントを一括で有効化・無効化する

SAML SSO アカウントを有効化する

SmartHRの[共通設定]>[SAML SSO アカウント]に移動します。

画像を表示する

対象従業員の[…]メニュー >[SAML SSO アカウントの編集]を押すと、編集画面へ移動します。

画像を表示する

お使いのIDプロバイダ(IdP)に登録されているアカウント(メールアドレス)を[連携 IdP アカウント]に入力し、[SSOの有効化]にチェックを入れて[更新する]を押すと、SSOが有効になります。

画像を表示する

従業員側でSAML SSO アカウントを有効化する場合

管理者は、[共通設定]>[SAML SSO 設定]にある、[従業員側での SAML SSO 有効化]にチェックを入れ[更新する]を押してください。

画像を表示する

管理者が上記を設定したあと、各従業員はSmartHRにログインし、[個人設定]を開きます。

[SAML SSOの設定]にある[SAML SSO 連携処理を行う]を押すと、SAML SSOの連携処理ができます。

画像を表示する

SAML SSO アカウントを無効化する

SmartHRの[共通設定]>[SAML SSO アカウント]に移動します。

対象従業員の[…]メニュー >[SAML SSO アカウントを削除する]を押すと、確認のダイアログが表示されるので、[OK]押してアカウントを削除します。

画像を表示する