帮助中心
background
安全
这一页还没有被翻译。

Q. 「このアカウントはロックされています。」と表示される場合は?

对象读者:
员工
适用方案:
劳务管理人事劳务基本模块专业模块0元人才管理人力资源战略

A. パスワードをリセットするか、担当者にアカウントロックの解除を依頼してください

SmartHRのログイン画面でパスワードを間違えて入力し、10回連続でログインに失敗すると、アカウントがロックされてSmartHRにログインできなくなります。

アカウントがロックされた場合は、自身でパスワードをリセットするか、担当者がアカウントロックを解除することで、再びSmartHRにログインできるようになります。

1. メッセージ内の[パスワードをリセット]を押す

「このアカウントはロックされています。」というメッセージ内にある[パスワードをリセット]を押すと、パスワードのリセット画面が表示されます。

アカウントロックのメッセージが表示されているログイン画面のスクリーンショット画像を表示する

2. メールアドレスまたは社員番号を入力して[パスワードを再設定]を押す

画面の案内に従ってメールアドレスまたは社員番号を入力し、[パスワードを再設定]を押すと、画面下部にメッセージが表示されます。

「パスワードのリセット方法をメールでご連絡します。」というメッセージが表示された場合は、メールのリンクからパスワードを再設定するを参照してください。

「パスワードリセット依頼済みです。」というメッセージが表示された場合は、管理者にアカウントロックの解除を依頼するを参照してください。

SmartHRに登録されている社員番号またはメールアドレスを入力します。

企業専用ログイン画面からのパスワードリセット画面のスクリーンショット画像を表示する

企業専用ログイン画面とは

共通ログイン画面(https://app.smarthr.jp/login)からログインを試みている場合は、社員番号ではパスワードの再設定ができないため、メールアドレスを入力します。

共通ログイン画面からのパスワードリセット画面のスクリーンショット画像を表示する

メールのリンクからパスワードを再設定する

SmartHRに登録されているメールアドレス宛に、「パスワードの再設定|{企業名}」という件名でメールが送られます。 メールに記載されているURLを開いて、新しいパスワードを設定すると、SmartHRにログインできるようになります。

詳しくはQ. 如果忘记密码怎么办?を参照してください。

担当者にアカウントロックの解除を依頼する

所属企業の担当者に、自身の氏名や社員番号などを添えて、「SmartHRのアカウントがロックされたため、解除してほしい」と連絡してください。 正しいパスワードを忘れてしまっている場合は、あわせてパスワードのリセットも依頼してください。

担当者から、アカウントロックの解除またはパスワードのリセットが完了した旨の連絡が届いたら、SmartHRにログインできるようになります。