Trung tâm trợ giúp SmartHR
background
đăng ký
Trang này chưa được dịch.

承認者を申請者が指定する

Đối tượng:
人事・労務エッセンシャルプランプロフェッショナルプランタレントマネジメントプランHRストラテジープラン

承認者の指定方法のうちの1つ、申請者が申請時に指定する場合の設定について説明します。

申請フォームのサンプル

承認ステップの[承認者の指定方法][申請者が申請時に指定]を選択すると、申請者が承認者を指定できるようになります。

[ヒントメッセージ]に入力した内容は、承認者を指定する際の参考情報として、申請フォームに表示されます。

画像を表示する

「申請者が承認者を指定する承認ステップ」の作成手順

1. 承認者の指定方法に[申請者が申請時に指定する]を選択

経路の作成・編集画面で[+ステップ追加]を押すと、承認ステップの設定画面が表示されます。

承認者の指定方法として[申請者が申請時に指定]を選択します。

画像を表示する

[申請者が申請時に指定]を選択した場合に設定する項目は、以下のとおりです。

項目名説明
承認者
  • 承認者の範囲を[申請者が指定できる承認者の範囲]で設定します。
  • 申請者が承認ステップをスキップしても構わない場合は、[スキップを許可する]にチェックを入れます。
  • [ヒントメッセージ]は、申請者が承認者を指定する画面に表示されます。管理者側で意図した承認者を、申請者が指定できるよう、入力を推奨します。
ステップの説明(任意)承認ステップの説明文を記入します。

2.[申請者が指定できる承認者の範囲]を選択

申請者が指定できる承認者の範囲の指定方法を、以下から選択します。

  • 申請者が所属する部署の承認者
  • 申請者が所属する部署以上の承認者
  • すべての承認者
画像を表示する

いずれの指定方法でも、申請者が承認者として指定できるのは、承認できる権限を付与されているアカウントのみです。

権限を付与する方法は、申請機能の権限を設定するを参照してください。

3. 必要に応じて、スキップを許可

申請者が承認ステップをスキップしても構わない場合は、[スキップを許可する]にチェックを入れます。

申請者が申請を提出する際、申請者が承認ステップをスキップできるようになります。

詳しくは、「申請者によるスキップ」とはを参照ください。

画像を表示する

4.ヒントメッセージを入力

[ヒントメッセージ]に、申請者が承認者を指定する際に参考となる情報を入力します。

画像を表示する

入力したメッセージは、申請フォームの承認者を指定するドロップダウンリストの上に、表示されます。URLはリンクになります。

例えば以下のようなヒントメッセージを入力してください。

ヒントメッセージの入力例: 組織図 https://XXXXX を参照し、承認者として上長を選択してください。

申請フォームのプレビュー: 画像を表示する