Trung tâm trợ giúp SmartHR
background
thủ tục
Trang này chưa được dịch.

年度更新の手続きをする

Đối tượng:
労務管理プラン人事・労務エッセンシャルプランプロフェッショナルプラン¥0プランHRストラテジープラン

申告書と同様のフォーマットに申告内容を入力して、労働保険の年度更新を電子申請できます。

労働保険の年度更新は、管理者のみ利用できます。

事前準備

給与計算ソフトや確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表(賃金集計表)などで、年度更新に必要な内容を集計・計算してください。

SmartHRに登録されている給与明細の情報を集計する機能はありません。

令和5年度の年度更新の詳細や申告書の記入方法については、下記のページを参照してください。

労働保険年度更新に係るお知らせ|厚生労働省

申告書を作成する

1. ホームにある[労働保険の年度更新]を押す

複数の事業所を登録している場合は、事業所を押してから[労働保険の年度更新]を押します。

[労働保険の年度更新手続きを開始する]画面で[労働保険の年度更新手続きを開始する]を押すと、年度更新の申告書記入画面に移動します。

2. 必要な情報を入力し、[完了]を押す

年度更新の申告書の提出に必要な情報を入力し、 [完了]を押すと、ToDoリスト画面が表示されます。

内容について補足したいことがある場合は、コメント欄に入力します。

令和5年度の年度更新の留意点

令和4年度確定保険料の算定方法が変わりました

令和4年度の雇用保険率が年度途中で変更したことにより、令和4年度確定保険料は、保険料算定基礎額と保険料額を前期(令和4年4月1日〜9月30日)と後期(令和4年10月1日〜令和5年3月31日)に分けて算出します。

これに伴い、確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表および申告書に「期間別確定保険料算定内訳」項目が追加されました。

例:確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表に追加された「確定保険料算定内訳」項目 画像を表示する

「期間別確定保険料算定内訳」項目には、令和4年度 確定保険料・一般拠出金算定基礎賃金集計表/令和4年度 確定保険料算定内訳|厚生労働省で算出した額を転記します。

算定方法について詳しくは、令和4年度確定保険料の算定方法が例年とは異なります(継続事業用)|厚生労働省を参照してください。

令和4年度は入力できなかった3項目が入力可能になりました

概算・増加概算保険料算定内訳の項目のうち、下記の項目が入力できるようになりました。

  • 労働保険料の保険料算定基礎額の見込額
  • 労働保険料の保険料率
  • 雇用保険分の保険料率

令和4年度は概算保険料の料率が前期(令和4年4月1日〜9月30日)と後期(令和4年10月1日〜令和5年3月31日)で異なっていたため、該当項目は入力できないようにしていました。

作成した申告書を確認・修正する

年度更新手続きのToDoリスト画面左上にある[労働保険 年度更新申告書]を押すと、[労働保険 年度更新申告書の編集]画面に移動し、申告書を確認、修正できます。

申告書を電子申請する

手続きのToDoリスト画面にある[電子申請依頼]を押し、電子申請を行なってください。

保険料を納付する

電子納付する場合

申請データの送信後、数分〜数時間すると[電子納付する]ボタンが表示されます。 ご利用中の金融機関が電子納付に対応している場合は、その後の手続きを行なってください。

年度更新を電子申請後、保険料を電子納付する

電子納付しない場合

ご利用中の金融機関が電子納付に対応していない場合は、Pay-easy(ペイジー)に対応したATMで納付できます。

この場合は、申請データの送信後の申請データの受付結果通知画面の「収納機関番号」、「納付番号」および「納付確認番号」が必要です。