幫助中心
background
模擬配置
此頁面尚未翻譯。

閲覧できる項目セットを管理する

閱讀對象:
管理者・員工
適用方案:
付費選項人才管理人力資源策略

[閲覧できる項目セット]を作成・編集する方法について説明します。

この操作ができるのは、SmartHR基本機能の管理者権限もしくは配置シミュレーション機能管理者をもつアカウントです。

閲覧できる項目セットを作成する

1. [配置シミュレーション]>[権限設定]を押す

[配置シミュレーション]メニューの[権限設定]を押すと、[権限設定]画面が表示されます。

2. [権限設定]画面で、[閲覧できる項目セットを追加]を押す

権限設定画面で、[新規追加]を押してドロップダウンリストに表示される[閲覧できる項目セットを追加]を押すと[閲覧できる項目セットの追加]画面が表示されます。

3. [閲覧できる項目セットの追加]画面で、[項目セットの名前]、[役職による制限]、[部署による制限]を入力して[追加]を押す

[役職による制限][制限する]に設定すると、操作者と同等の役職および上位の役職を持つ従業員の情報が閲覧できなくなります。詳しくは、役職による制限 を参照してください。

[部署による制限]では、項目ごとに閲覧できる部署の範囲を設定します。

自部署配下と他部署の定義は以下の通りです。

  • [自部署配下]:操作者が所属する部署とその配下の部署
  • [他部署]:[自部署配下]以外の部署

[項目セットの名前]、[説明]を入力して[追加]を押すと、閲覧できる項目セットが作成されます。

閲覧できる項目セットを編集する

[権限設定]画面の[閲覧できる項目セット]タブを押すと、閲覧できる項目セット一覧が表示されます。

編集したい閲覧できる項目セットの行の[編集]を押すと画面が表示され、閲覧できる項目セットの編集ができます。

[すべて]の閲覧項目セットは編集できません。