幫助中心
background
員工名單・員工資訊
此頁面尚未翻譯。

予約を追加する

對象:
人事・労務エッセンシャルプランプロフェッショナルプランタレントマネジメントプランHRストラテジープラン

ファイルを取り込み、従業員情報の更新や部署マスターの追加・更新を予約する手順を説明します。

[口座情報]は、更新予約に未対応です。予約の適用後に別途更新してください。

従業員情報の予約を追加する

1. 現在の従業員情報のファイルをダウンロードする

従業員リスト画面から、従業員情報のCSVファイルもしくはExcelファイルをダウンロードします。 詳しくは 従業員情報、家族情報の登録データをダウンロードする を参照してください。

2. ファイルを編集する

ダウンロードしたファイルを開き、最後の列の右に[適用日]の列を追加します。 更新が必要ない項目と従業員については、項目の列ごと/従業員の行ごと削除します。 A列の社員番号は必須です。

残った列と行に、更新したい従業員情報と適用日を入力します。 入力形式は 【一覧】従業員情報の一括登録・更新用CSVの項目 を参考にしてください。 更新しないセルは編集しません。空欄は空欄のまま、情報が入力されているセルは入力されたままにしてください。

例:2024年1月1日を適用日とし、社員番号「002」の従業員の部署と、社員番号「003」の従業員の役職を更新する場合

  • 「002」は部署の列に変更後の部署名を入力し、役職の列は現在の役職名が入力されたままにする。
  • 「003」は役職の列に変更後の役職名を入力し、部署の列は現在の部署名が入力されたままにする。
社員番号部署役職適用日
002変更後の部署名現在の役職名2024/01/01
003現在の部署名変更後の役職名2024/01/01

更新予約できる項目は、操作者が[更新]の権限を持っている項目のみです。 権限について、詳しくは下記のページを参照してください。 予約管理機能とは

3. [予約の追加]>[従業員情報を更新]を押す

[従業員管理]>[予約管理]にある[予約の追加]>[従業員情報を更新]を押すと、従業員情報の予約の追加画面に移動します。

4. [予約名]を入力する

[予約名]には30字以内の任意の文字列を入力できます。

予約名を空にした場合は、「2021/09/01の従業員情報の予約」のように「{適用日}の従業員情報の予約」という予約名が自動で設定されます。

5. ファイルを選択し[取り込む]を押す

[ファイルを選択]を押して準備したファイルを選択し[取り込む]を押すと、取り込みのバックグラウンド処理が開始されます。

取り込みの結果は、バックグラウンド処理の画面で確認してください。

従業員情報の予約は、適用日から1週間経過するまで削除できます。適用日を迎えたあとに予約を削除した場合、予約により更新された情報は履歴ごと削除されます。

部署マスターの予約を追加する

1. 部署一覧をダウンロードする

部署画面から、部署の一覧をダウンロードします。 詳しくは 部署マスターを閲覧・ダウンロードする を参照してください。

2. ファイルを編集する

ダウンロードしたファイルを開き、変更後の部署の情報を入力します。 最後の列の右に[適用日]の列を追加してください。

例:部署コード「A001」の部署「営業本部/営業管理課」を2024年1月1日に「営業本部/営業管理部」に変更する場合

codelevel1level2適用日
A001営業本部営業管理部2024/01/01

code(部署コード)は、すでにある部署コードと同じものを入力した場合、既存の部署の部署名や階層を更新します。 存在しない部署コードを入力した場合、新しい部署として追加されます。

level(部署階層)はlevel1からlevel10まで指定できます。 不要な階層は削除して構いません。

詳しくは Q. 部署マスターの一括追加・一括更新の際のCSVファイルの書き方は? を参照してください。

適用日は複数指定できません。すべて同じ日付を入力してください。

3. [予約の追加]>[部署マスターを追加・更新]を押す

[従業員管理]>[予約管理]にある[予約の追加]>[部署マスターを追加・更新]を押すと、部署マスターの予約の追加画面に移動します。

4. [予約名]を入力する

[予約名]には30字以内の任意の文字列を入力できます。

予約名を空にした場合は、「2021/09/01の部署マスターの予約」のように「{適用日}の部署マスターの予約」という予約名が自動で設定されます。

部署マスターの閲覧権限がない人でも予約名だけは閲覧できます。

5. ファイルを選択し[部署マスターの予約を取り込む]を押す

[ファイルを選択]を押して準備したファイルを選択し、[部署マスターの予約を取り込む]を押すと、取り込みのバックグラウンド処理が開始されます。

取り込みの結果は、バックグラウンド処理の画面で確認してください。

部署マスターの予約は、従業員情報の予約と違い、適用日を迎えると削除できなくなります。削除したい場合は適用日前日の23:59:59までに操作してください。 詳しくは 予約を削除する を参照してください。