幫助中心
background
模擬配置
此頁面尚未翻譯。

SmartHR基本機能に取り込むために配置プロジェクトの変更内容をダウンロードする

閱讀對象:
管理者・員工
適用方案:
付費選項人才管理人力資源策略

決定した配置をSmartHR基本機能に反映するために、配置プロジェクトをCSVファイルとしてダウンロードできます。

1. [CSVとして書き出す]を押して、[CSVファイルの書き出し]画面を表示する

配置プロジェクト詳細画面下部の[CSVとして書き出す]を押すと、[CSVファイルの書き出し(1/2)]が表示されます。

2. [SmartHR基本機能の追加・更新用ファイルとして使う]を選択し、[次へ]を押す

[CSVファイルの用途][SmartHR基本機能の追加・更新用ファイルとして使う]を選択し、[次へ]を押すと、[CSVファイルの書き出し(2/2)]が表示されます。

3. 「部署マスター」、「従業員情報」のいずれか、または両方にチェックを入れ、「適用日」を指定して[書き出し]を押す

[SmartHR基本機能で追加・更新する項目]で、「部署マスター」「従業員情報」の更新に使いたいデータを選択します。両方選ぶこともできます。 部署マスター、従業員情報の[適用日]を入力します。 [書き出し]を押すと、バックグラウンド処理でCSVファイルを作成します。

適用日についての説明は、 従業員情報の履歴を追加するや、 予約を追加する を参照してください。

4.CSVファイルをダウンロードして、編集する

[CSVファイルの書き出しを受け付けました]という確認画面上の[バックグラウンド処理]のテキストリンクから、バックグラウンド処理詳細画面に移動して、[ダウンロード]を押すと、ZIPファイルがダウンロードされます。 ZIPファイルを解凍して、中身を確認してください。

「部署マスター」にチェックを入れた場合には、以下のファイルが含まれています。

  • {日付}_{配置プロジェクト名}_取り込み用部署情報.csv
  • [要確認]部署情報CSV取り扱い説明書.txt

「従業員情報」にチェックを入れた場合には、以下のファイルが含まれています。

  • {日付}_{配置プロジェクト名}_取り込み用従業員情報.csv
  • [要確認]従業員情報CSV取り扱い説明書.txt

取り扱い説明書には、SmartHR基本機能にCSVファイルを取り込むときの注意事項が書かれていますので、必ず確認してください。 CSVファイルを編集したら、SmartHR基本機能からCSVファイルを取り込んでください。