ヘルプセンター
background
管理者向け使い方ガイド
このページはまだ翻訳されていません。

Q. CSVファイルを保存する時に、「0」から始まる数列の0が消えてしまいます

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

A.セルの書式設定を[文字列]にして入力し、[名前を付けて保存]から保存してください

従業員情報の一括登録などの用途で、CSVファイルに、社員番号や部署コード、口座番号などに0から始まる数列を入力し、保存するときに先頭の「0」が消えてしまうことがあります。

保存を失敗すると、ファイルを使った操作をした後に、0を含んだコードを登録したかったのに0なしで登録されてしまったことに気づいたり、ファイル一括操作のエラーに繋がります。

先頭の「0」が消えてしまう事象は、「整数ではない数列は最初の0が消えてしまう」というExcelの仕様が原因で、このページでは、CSVファイルの入力と保存の手順を説明します。

SmartHRから書き出したデータを開く時に、データに含まれているはずの「0」が消えてしまう時の対応方法は、Q. CSVファイルをExcelで開くと、社員番号の先頭の「0」が消えてしまう場合はどうすれば良いですか?を参照してください。

セルの書式設定を[文字列]にして、入力する

1. [セルの書式設定]を[文字列]に設定

社員番号など、0を先頭に含む数列を入力する列全体を選択し、メニューから[セルの書式設定]を開きます。

画像を表示する

[表示形式]>[分類][文字列]を選択し、[OK]をクリックします。

画像を表示する

2.  数列を入力

設定した列に任意の数列を入力してください。

画像を表示する

[名前を付けて保存]からファイルの種類(またはファイル形式)を指定して、保存する

1. [ファイル]>[名前を付けて保存]を押す

画面上部の[ファイル]メニューから、[名前を付けて保存]を選択します。

画像を表示する

2. ファイルの種類[CSV UTF-8(コンマ区切り)]を選択して、保存

ファイルの種類(または、ファイル形式フォーマット)のプルダウンリストから[CSV UTF-8(コンマ区切り)]または、[CSV(コンマ区切り)]を選択して[保存]をクリックします。

元のCSVファイルのエンコードがUTF-8の場合は、[CSV UTF-8(コンマ区切り)]を、Shift_JISの場合には[CSV(コンマ区切り)]選択してください。(SmartHRからダウンロードできるCSVファイルは、カスタムダウンロードフォーマットで指定をしなければ、エンコードはUTF-8です)

画像を表示する