ヘルプセンター
background
管理者向け使い方ガイド

既に利用しているシステムから、SmartHRにデータを移行する際の変換方法

対象:
労務管理プラン(旧スモールプラン)人事・労務エッセンシャルプラン(旧スタンダードプラン)プロフェッショナルプラン¥0プラン人材マネジメントプランHRストラテジープラン

SmartHRにデータを移行する際、ご利用中のシステムから書き出したCSVを、SmartHRのフォーマットに合わせて変換する必要がある場合があります。

本ページでは、従業員情報を登録する際によくある変換方法をご紹介します。

image__1_.png画像を表示する

変換方法

・項目の名称を変える

ご利用中のシステムで使用されている項目名が、SmartHRで使用する項目名と異なる場合は、インポート用のCSVやExcelの1行目を編集してください。

例:項目名が「従業員IDとなっている場合、[社員番号] に変更する

img001.png画像を表示する

・項目を分割する

ご利用中のシステムでは1つの項目として登録されている情報が、SmartHRでは2つの項目に分かれている場合、インポート用のCSVやExcelのセルを分割して入力してください。

例:「名前」として1つの項目になっている場合、[姓] と [名] に分けて入力する

img002-1.png画像を表示する

・コード(フラグ)を名称に変換する

ご利用中のシステムから出力したデータが「0」や「1」など数値になっている場合、SmartHRに登録されている名称に合わせて文字列に置き換えてください。

例:性別が「0 (男性)」「1 (女性)」となっている場合、[男性] または [女性] に置き換える

img003.png画像を表示する

・SmartHRの標準項目にない項目を追加する

ご利用中のシステムで使用されている項目が、SmartHRの標準項目にない場合、事前に従業員項目にカスタム項目を追加する必要があります。

例:「ユニフォームサイズ」という項目がないため、カスタム項目として新規登録する

img004.png画像を表示する

カスタム項目の追加方法について詳しくは、下記のページをご覧ください。

従業員情報項目のカスタマイズ方法